DESIGN.

Connect.

Influence.

コンテンツ重視・あなたの強みを引き出すサイトを作ります。

ウェブサイトの製作事例

歯医者のサイト

歯医者への恐れを和らげるフレンドリーなサイトを作成しました。

オフィス家具

サイトに人気(ひとけ)を加え、製作事例や会社の実績を社長に細かく聞き込みをすることで引き出した例です。

ビジネスコンサルタント

なぜこのコンサルタントに依頼したいのか、そして依頼するとどうなるかを伝えていくサイト作りを心掛けました。

国際的に活躍するオペラ歌手

海外のエージェントに送る履歴書としてのサイトで、作成後はご本人が更新。プロフィールの文章はご本人とのインタビューをもとに、アピールポイントを強調するように書きました。

お客様の声・推薦文

お問い合わせ

30分無料相談やお見積りなど、まずはご連絡を

【絶対登録おすすめ】

ロサンゼルスで発酵食といえば、Rustic Farmさん。

Rustic Farmのせいこさんはお友達なのですが、彼女から発酵食だけでなく、食、暮らし、自然との関わり方など、色んなことを学んでます。

例えば私たちが普通に買っている食べ物なんでも作れるよ、ということで味噌、みりんはもちろん、え、たらこ、明太子、ビール、ワイン、など、作れてしまう。

そんな彼女がメルマガを始めます。そして私も、彼女が思い描く未来のサポートをさせていただくことになりました。

今までインスタやFacebookなどでクラスなどを告知されても、見た時点でもう満席だったなんていうことがよくありましたが、登録しておけば見逃すこともない!あと、目から鱗の生活情報や自然と調和して暮らすヒントなどもシェアしていく予定。

これからは発酵の時代!
腸内環境ととのえ、免疫力を高めて、コロナに勝つだけでなく、集中力を高め、ブレインフォグをなくしクリアなマインドを手に入れよう。

ロサンゼルスに住んでなくてもおすすめですので、登録すぐしてしまいましょう。

登録は @rustic_farm_california のプロフィールのリンクから。
...

うちの裏庭にこんなスペースがあり、ここで乗馬レッスン(ウエスタンスタイル)をしています。

ちなみに庭の後ろの方が馬トレイル、さらに山とつながっていて、ハイキング、乗馬が楽しめます。馬コミュニティなので、馬をテーマに飾り付けている家や、ロバ、ヤギなどの他、前住んでいたロサンゼルスでは見たことがなかった動物や鳥などに会えます。

Horseback riding lesson (western style) in my backyard. The property is connected to a horse trail, and you can enjoy hiking and horseback riding.

#horsebackridinglessons #horsebackridinginstructor #horseproperty #andulician #gavilanhills #ウエスタンスタイル #乗馬レッスン #馬のいる生活 #ホームステッド #動物と暮らす #アメリカ生活 #カリフォルニア州リバーサイド #山奥暮らし
#田舎暮らし最高
#と言ってもそこまで田舎ではない
...

(日本語は下)I used to be a sucker for saying yes to invitations or requests.

I used to think saying no is rejecting someone, which was considered rude.

But saying yes to many things, I got exhausted, sacrificed my time with significant others or my own sleep -- and I even held a grudge toward the person who asked/invited me to do certain things.

Therefore, I learned to say no because I had to take back control of my life.

Here are ideas that help me say no.

1. It is ok to say no. It is YOUR life, and no one can take responsibility for what you do or do not do.

2. Saying "no" as clearly and early as possible will save time for the other party, because they do not need to keep asking you.

3. Having no other plans does not automatically have to mean you have time for them. It's not that you CANNOT do it; it's that you CHOOSE not to do it.

4. Sometimes it is OK not to explain the reasons for saying no. Sometimes giving reasons actually invites the other person to help you find a way around the barrier: e.g. "Oh, you work on that day? Ok, how about next week?" etc.

5. People often appreciate it if you can suggest alternative solutions. For example, some people wanted me to make websites for them but expected me to give them discounts, which I cannot because I work in a team. In those cases, I suggested, "Sorry I cannot help you at that price, but you can find freelancers who are willing to do at that price at fiverr.com (Many freelancers are overseas, and their prices are very low.)

ーー

私は昔、断るのがすごく苦手でした。

そんなわけで誘われるものや、頼まれるものは断れず、どんどん時間がなくなって、考えてみたら時給めっちゃ低いとか、じぶんの健康が犠牲になることもあったり、頼んできた相手に対する怒りを感じることもありました。

で、私結構、誘われやすいですので、ほぼネットワークビジネス一通りとかあと面倒くさいおじさん(←すみません)とご飯とか色々誘われては面倒くさいと思っていました。

ビジネスをやり始めてから、そして家族ができてから、自分の時間を大切にする必要性を学びました。

最初からノーということに罪悪感を感じない人には必要ない情報ですが、苦手な方にもしかしたら役に立つ考え方をシェアします。

1。断ることは、自分の人生の主導権を握ること。

2。なるべく早めにさらっと断った方が相手の時間を無駄にしない。

3。断るときに必ずしも理由を言う必要はない。「この日は仕事があっていけません」と言うと、「じゃあ、仕事がない日にリスケしよう」と言われるので。

4。予定がないからと言ってその誘いを受け入れる義務はない。時々、「その日は参加できない (I can't)」のではなくて「興味がないから参加しない (I choose not to)」と言う選択をしているのだとはっきり言った方が良いケースもある。

5。断るときに、代替案を言うと喜ばれることも。例えば、「私はその値段ではやらないけど、『ココなら』とかFiverrなどのサイトでは、安くその仕事をやってくれる人を探せますよ」とか
...

A few months ago, I joined real estate investing club, and I went to their seminar last weekend.⁠

Here are 5 takeaways.⁠

1. How you do one thing is how you do everything.⁠

2. Real estate is 10% technique and 90% your mind.

3. It is not one big thing but a series of small daily decisions that make a big change.⁠

4. Don't suffer alone. Work with mentors and teams.⁠

5. Put people before money.⁠


Check them out at @newwealthadvisorsclub⁠


-----⁠

2ヶ月前に不動産投資クラブに入って、先週セミナーに行ってきました。⁠

不動産投資のことはとりあえずおいておいて、心に残った言葉を4つシェアします。⁠何のビジネスにも共通することかも。


1。あなたが特定の一つのことをやるやり方は、他の全てのことをやるやり方と同じである。⁠

日本語訳うまくできませんが、例を挙げると、ものを雑に扱う人は他のこと(→例えば人間関係とか)も雑に扱うよね、っていうことです。⁠


2。不動産は10%がテクニックで、90%がマインドである。⁠

これ、パーセンテージを変えたら、不動産以外のビジネス全部に当てはまりますね、多分。⁠

テクニック知っていても、マインドが正しくなかったら成功できないってこと。⁠


3。大きな変化をもたらすのは、大きな出来事ではなくて、小さい毎日の決断。⁠

毎日、ちょっとずつ後回ししていると、気がついたらコツコツやっている人にかなりの差をつけられているってことです。⁠


4。一人で苦しむな。⁠

一人でビジネスできません。

メンターや応援団、チームが必要。⁠


5. お金よりも人が大切。⁠

お金を優先するなということ。⁠



#lifewithhorses #selfsufficientlife #selfsufficient #homesteadingbeginner #startinghomesteadlife #urbangardening #自給自足を目指して #田舎で起業⁠
#アメリカ大好き #アメリカ生活 #田舎に移住 #sustainable #realestateinvesting #flippinghouses #learnrealestateinvesting #不動産投資 #ビジネスマインド⁠
...

(日本語は下)I love my dog, Jack, but I noticed that he barks at horses only when he is on the other side of the fence from them. ⁠⠀
⁠⠀
When I put him inside the fence (on the same side as the horses), he chickens out.⁠⠀
⁠⠀
Moral of the story: It is so easy to bark when in your comfort zone.⁠⠀
⁠⠀
⁠⠀
ーーー⁠⠀
⁠⠀
⁠⠀
動物を見て学ぶことがある。⁠⠀
⁠⠀
例えば、うちの犬ジャックはフェンスの向こう側からだったら自分より大きい動物(馬とか)に吠えるんだけど、馬の近くに放したら怖がって逃げる。⁠⠀
⁠⠀
こういうことわざがありそうで、思いつかない。⁠⠀
⁠⠀
「負け犬の遠吠え」?⁠⠀
⁠⠀
遠くからだと強く吠えるんだけど、実際自分より強い本人の前に行くと弱くなる奴。⁠⠀
⁠⠀
⁠⠀
ーーー⁠⠀
⁠⠀
#lifewithhorses #selfsufficientlife #selfsufficient #homesteadingbeginner #startinghomesteadlife #jackrusselterria #jackrusselwithhorses⁠⠀#jackrussellterrier #jackrusselterrorist #ジャックラッセルテリア大好き
#負け犬の遠吠え⁠⠀
#自給自足を目指して #田舎で起業⁠⠀
#horseproperty #equestrian #livingwithhorses #アメリカ大好き #アメリカ生活 #田舎に移住 馬との生活 #sustainable⁠⠀
⁠⠀
...

カリフォルニアのいろんなところで山火事が起こってます。

ロサンゼルス辺りでは毎年どこかで山火事が発生するものでしたが、、今年は自分が割と火事起こりやすいエリアにうつったことと、今年の火事の感じが今までと違うので、さらに注意を払っています。

先週は、うちから火が見える範囲のところでも火事がありましたが、そちらはおさまりました。でも、いろんなところで火事が続いています。

その中の一つの火事の原因が、赤ちゃんの性別お披露目パーティーだとか。

で、今Facebookとかでみんな上げているのが空と太陽の色。ニュースとかによると、「周辺の山林で発生した火事の煙が強風で低空に流れこみ、太陽の光が遮断されたことが原因」とのこと。(この写真はうちの近所)

コロナ、Black Lives Matter 運動及び暴動、そしてこの山火事、異常気象など、もう少しで選挙もあるし、何だか色々起こっていて、変革の時なんでしょうね。(でもたぶん大統領はトランプのままと予想。)

#山火事 #カリフォルニア火事 #気をつけようね #異常気象すぎる
...

Have you regretted that your day is over without you accomplishing much?  ⁠⠀
  ⁠⠀
I’ve been there. I was diagnosed with ADHD a few years ago, at which time I struggled to stay focused on one thing without drifting to a series of unfinished ideas and projects.  I took Adderall, which helped a little but I suffered heavily from side effects. ⁠⠀
⁠⠀
I tried many different things, but then I found my best friend — a kitchen timer.  
  ⁠⠀
  ⁠⠀
Here are my productivity hacks. If you have better ways, share in the comments below.  ⁠⠀
⁠⠀
⁠⠀
  
  ⁠⠀
1. Choose a place to focus and eliminate interruptions  ⁠⠀
⁠⠀
In my case, I converted a little laundry room into my office, and there is nothing but work-related stuff and a kitchen timer in that room.  ⁠⠀
⁠⠀
I tell myself that every time I close the door, it is the time for me to go into “Deep Work”(based on the book “Deep Work,” written by Cal Newport.)  
 ⁠⠀
⁠⠀

This works because we tend to associate places with state of mind. (For example, certain places give you a relaxing feeling, or certain places make you feel sleepy, etc.)  
   
I put a sign “Deep work” at the door to remind anyone in the house that they should not interrupt me.  ⁠⠀
  ⁠⠀
When I enter my office, I do not bring my phone, because I already know that will be the end of me. ⁠⠀
  
  ⁠⠀
⁠⠀
⁠⠀
2. Record your time ⁠⠀
⁠⠀
I use a stopwatch function of the kitchen timer to time how long each task takes me. Generally speaking, knowing how long a certain task takes you helps, especially if you own your own business, since you need to plan your own schedule and set pricing for certain services.   
  
I use a productivity app called Asana. For each task, I record the time. In that way, I can motivate myself to do the same tasks within a shorter time, just like a runner records times and strives to run faster.  ⁠⠀
  
  ⁠⠀
⁠⠀
⁠⠀
3. Alternate tasks / take a break ⁠⠀
I know deep concentration will exhaust me, so I alternate tasks that do not require too much focus: “shallow work” vs. “deep work.”  
I use “shallow work” as sort of like a break. Of course, I take real breaks, where I walk in the backyard, eat or relax.
...

私はアメリカの日系企業や個人起業家のウェブサイトを作る仕事もしています。

ウェブ制作をする際に、重要視されることの一つに「SEO(検索エンジン最適化)」というコンセプトがあります。⁠
自分が探しているようなお客さんに検索エンジンなどで見つけられやすくするマーケティングの工夫のことを言います。⁠

テクニカルな話はここではしませんが、SEOも普段の自分のコミュニケーションや見せ方でも普遍的なルールがあるなと思っています。⁠

それは、私たちはアウトプットしていることと、その結果によってもたらされる結果はつながっているということ。⁠

つまり「自分はこれが欲しい」と世の中に対して正しく具体的に配信すると、その内容に一致した結果が戻ってくるということ。⁠


「私はこういうことが欲しいとちゃんと配信しているのに結果が戻ってこない」という人もいるかもしれませんが、それはたぶん、配信している内容が望んでいることと一致していない可能性が高いです。⁠

赤い魚を釣りたいのに、赤い魚ではなくて青い魚が望む餌をつけて釣りをしている感じ。⁠


で、⁠
皮肉なことに、自分がアウトプットしている内容がずれているかどうかはじぶんではわからないことが多いです。⁠

ビジネスのマーケティングで言うのならお客さんに来て欲しいのに、お客さんが必要としている情報をアウトプットしていないことに気がつかない。⁠

(例:お客さんはそのツールを使うとどういう結果が出るのかを知りたいのに、ツールの説明ばかりしているとか)⁠

フレンドリーに見せたいのに、服装や醸し出している雰囲気が近寄り難いことに気がつかない、など。⁠


自分のことなのに、自分が一番わかってなかったりします。⁠

だから、他の人から具体的なフィードバック(具体的に改善した方が良いところの指摘など)に耳を傾け、修正しながら進んでいくしかないと思っています。⁠

他人からの建設的な意見は宝です。⁠

フィードバックをもらう機会がない場合は自分から頼むか、お金を払って専門家にお願いするのもアリだと思います。
...

One of my businesses is to design websites for Japanese companies and entrepreneurs in the United States. ⁠

When I make websites, I of course consider SEO (search engine optimization), which is a strategy to make your content/information easier to be found on search engines, YouTube, Pinterest, etc. by those who need the specific information you are offering. ⁠

I avoid anything technical in these Instagram posts, but I found it fascinating that SEO and how we represent ourselves in daily lives have something in common: ⁠

We attract what we ask for. ⁠

In other words, you are now surrounded by people, opportunities, and things that you asked for in the past. ⁠

“How come I don’t have customers, even though I am advertising?” or “I never asked for the situation I am in right now." ⁠

The ironic thing is it is often very difficult for you to know what you are outputting in this world. ⁠

So that is why we need to ask for feedback from other people to learn about how we represent ourselves or how our message sounds to them. ⁠

Then learn from the feedback, modify your message, and ask for feedback again. ⁠

Repeating this process will help you align what you say you want with what you actually get. ⁠

If you cannot find a way to receive feedback, I believe asking for a professional would be an option. ⁠
...